目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

レンジが続く相場

すいきです。

来週の為替市場はどう動くでしょうか?
上値も重く、下値も堅い状態が続いています。

↓がドル円4時間足。

ドル円_4h_20140323

レンジですね(*_*)
特に101円20銭あたりが強いサポートラインになってます。

さて、今後の方向性についてですが、

円高リスクとしては、消費税増税、クリミア問題、中国・・・などなどたくさんあります。

円安リスクは、主に(1)日銀の追加金融緩和、(2)米経済回復ですね。


(1)については、外国投資家で根強い期待があります。しかし、日銀黒田総裁は去年4月に出し惜しみしない黒田バズーカを打ちました。そんな人が去年4月言ってたことと違う(=一貫性がない)ことをするでしょうか?
もちろん、政府から強い要請があってやむなしということはあるかと思いますが、日銀が積極的に追加で緩和するか疑問です。円安で、輸出黒字が増えるわけではないと判明した今、株安は問題ですが、円安を望んでいるとは思えません。

そして(2)、米経済はゆっくりですが回復に向かっている指標が出ています。
確かに出ていますが、FRBがテーパリングを開始したことにより、アメリカの株価に少なからず影響が出ると思われます。
QE1および2では株価が急落しています。段階的なテーパリングをしたとしても結局は急落するのでは?という考えは普通に浮かびますよね。
ということは、米株バブルを発端とした金融危機が発生する可能性も低くはないということです。

それらを加味すると、やはり当面は円高に向かいやすいのではと思います。
ひとまず4月に日銀が動くかどうかが夏頃までの相場の方向性を決めそうな気がしますし、1月末のアルゼンチンショック以上の危機が起こるんじゃないか・・・・という予感というか予想が頭をよぎる今日この頃です。
スポンサーサイト
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

リスクオフ

こんばんは、すいきです。

為替相場は、なかなかレンジ相場を抜けられないですね。

米雇用統計で上がりはしましたが、その後失速。

現在はレンジの下限で粘ってる感じですね・・・。

クリミア関連でリスクオフになっていると思いがちですが(もちろんそれも要因ですが)、

それ以上に、中国リスク+アベノミクスの失望が大きいのではないかと思っています。


今週は、日銀黒田総裁の講演、FOMCの発表があります。

黒田総裁の方は、特に目だったことは言わないのではないかと思ってます。これ以上、円安になっても困りますし。
ただ、日経平均の方は他の国の指標と比べて弱いので、何か仕掛けるかてくるかもですね。
個人的には、4月に入ってからじゃないかと思ってます。

FOMCはテーパリング続行でしょうね。これは変わらないと思います。雇用統計よかったですし。

今週は、サプライズがなければ、基本リスクオフ、円高方向へ動くと予想してます。

それにしても、NZドルは強いですね。

3月は大きく動きやすい月です。トレンドができたら乗っていけるように注視しましょう!

ではでは。





      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

リスクオン?

こんばんは、すいきです。

ここ数日リスクオンに火がついたようにみえますが、まだまだ急落の戻し、ドル円、クロス円もレンジから抜け出せないですね。豪ドルとNZドルは強いですが。

さて、下記指標が発表されました。

米 2月ADP全国雇用者数

予想 + 15.5万人
結果 + 13.9万人

米 2月ISM非製造業景況指数

予想 53.2
結果 51.6

と米指標は予想を下回る結果になりました。

リスクオンにストップがかかったくらいで、大きな反発もなくさて、どっちに行くんだ?という感じが続いております。

明日はユーロ、明後日は米雇用統計+失業率と重要イベント満載です。

そして、来週日銀が金融緩和、黒田バズーカ第2弾を打ってくるのでは?という異常な市場の期待があり、
あると円安方向、ないと失望の円高となる雰囲気です。

個人的にはないと思ってますし、やってほしくはないですが、最近の日経平均が弱いため、何か策を練って来るだろうと外人投資家は思っているようです。

・・・これ以上強力な金融緩和をするとアメリカと同じで出口戦略どうすんだよ。。。。と思ってます。
それこそ、悪い円安が起きて、物価が異常に上がるんじゃないかと・・・・・(>_<)

ではでは、まず明日・明後日に注目です!

      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

リスク回避 続く

こんばんは、すいきです。

今週の第一ポイント、
米2月ISM製造業景況指数が発表されました。

予想 52.0
結果 53.2

結果はよかったです。

が、発表前に期待でドル円が上昇したのですが、発表後、じわじわ下へ・・・。
横ばいか、リスクオフモードですね。

そして、米株価、NWダウ・S&P・ナスダックともに下げています。

一時的な下げか、あるいは、下落が始まっているのか。

来週にならないと判断が難しいですが、気を抜かないで戦いましょう。

明日・明後日は豪ドルの指標が発表ですね。

ではでは。

      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のドル円 レンジか? ブレイクか?

こんばんは、すいきです。

今週は重要な指標発表などが相次ぎます。

ドル円は、それら、特に金曜の雇用統計によって今月の方向性が決まると思われます。

↓のドル円4時間足のチャートをご覧ください。


ドル円_4h_20140303

1月下旬からのドル円チャートですが、下値を切り上げていた動きがなくなり細い黄色いラインを抜けてきたのが分かると思います。次に意識するのは、101.50円あたりのレジスタンス。

先週何度か止められているのが分かると思います。

下の黄色ラインを下回らない限りレンジ相場で、上がってくる可能性はまだ残されています。

が、金曜までで下回る日があるんではなかいと思っています。あとは、雇用統計でポジティブサプライズがあれば戻ってくるかもしれませんが・・・。

とにかく、今は下方向の動きが強くなっているので、十分注意してトレードしなければならない週です。
逆に、雇用統計が悪いとストンと下に落ち、円高が加速する可能性が高いと思います。

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは損切りしてますか?

こんばんは、すいきです。

今日は、損切りについて書こうと思います。

まず、損切りとは損失がこれ以上拡大しないために、損失を確定させることです。
金融商品全般に言えることです。

さて、あなたは損切りをしていますか?


している!という人もいますし、してない・・・という人もいると思います。

しかし、これだけは絶対言えることですが、損切りしない人は絶対儲けれません
一時的に儲けられても長期で利益は出せません。


長期投資の人で私は損切りしない派です、という人もいますが、ほんとにそれでいいのでしょうか?

例えば、株を長期で投資してるということは、安定配当目的か、割安な株保有で値上がり益狙いではないでしょうか?

そんな場合、配当なくなりました。。。毎年赤字をだしてます。
こんな状況になって持っておく意味がありますか? 本来は利益を得よう、将来値上がりすると思ってかったんではないんですか?

そんなわけありません。ましてや短期でデイトレやスイングトレードしている人は、損切りは重要なテーマです。
なぜなら、損益が拡大する可能性があるからです。

そして、それだけじゃなく、精神的にも苦しくなります。
僕も何度も経験がありますが、含み損を抱え続けていた状態を損切りしてなくすと、かなり精神的に楽になります。

含み損を抱えているとそのうち麻痺してきて、まあ大丈夫か、いづれ上がるだろう・・・という気持ちになります。
損切りするときの精神的なダメージはある程度ありますが、それじゃいつまでたっても儲けることはできません。

じゃあ、損切りはどうなったらすればいいかですが、
よくネットや本では、5%の損がでたらとか決め打ちでするやり方が書かれていたりします。
最初はそれでいいと思います。まずは損切りする習慣をつけるのが大事ですから。

でも、勘違いしないでください。
損切りする時というのは、自分が買った根拠がなくなった時です。

そして、大抵の人は、買ったときに根拠がありません
最近株が人気って聞いたからとか、株価上がってるからとか。。。

例えば株は、8割の人は儲けていないと言われていますが、当たり前です。
損切りと同時にどれくらいで利益確定するかも決めておく必要があります。(もちろん買う前でです)
株に限らずFXなど金融商品全般で言えることです。


もう一度聞きます、あなたは損切りできていますか?






      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

株の基本(1) 株の儲け方

すいきです。

株の基本について書こうと思います。

株ってなんでしょうか?


株は、株式会社が資金を得ることを目的に発行するものです。

昔は株券があって、紙で管理してましたが、現在は電子化されてます。

株を買うことで、その会社の株主、オーナーになることができます。


では、株を買うこと、株主になることのメリットは何でしょうか?

それは、配当金株価の値上がりです。
儲けるためには、この2うまく享受していく必要があります。
(※ 株主になると議決権など、会社の経営に影響力を持てたりもします)

配当金と株価の値上がり、それぞれにメリットデメリットがあります。
簡単にまとめますと、


配当金: 会社が出した利益に値して、毎年一定額株主に還元されます。
     会社によって、配当方針が違い、無配当の会社もあります。
     株を保有しているだけでよいので不労所得に分類できます。

     
メリット: 会社方針によりますが、会社からお金がもらえます。
      たくさん株をほ保有すれば、それだけ金額が大きくなるので、
      それだけで生活することも夢ではありません。
      配当金の減配もありますが、基本的には儲かってれば出ます。

デメリット: 株の値段に対して0%~5%(もちろんもっと高い場合もあります)
       なので、たくさん株を保有しないと大した額にならない。
       毎年1~2回決まった時期にしかもらえない(これも会社によって違います)

値上がり益 : 株を皆が買えば株価が上がります。欲しい人が多ければ、
        値段が上がる、商売の基本ですね。
        逆に株を買いたい人が少なければ、下落します。
        値上がり益とは、買ったときと売った時の差益のことです。


メリット: 株価が上がれば上がるほど、売った時の利益が増えます。
      会社によっては、株価2倍・3倍も平気で起こります。
      配当金とは比べ物にならないほどの利益が出る可能性が高いです。

デメリット: 株価を予想することが困難です。プロでも難しいため、素人だとなおさら
       できなくて当然です。このあたりは知識も重要ですが、経験がものを
       いいます。メリットで2倍・3倍も平気起こると書きましたが、
       ということは・・・1/2倍、1/3倍も平気で起こるということです。
       株のリスクが高いというのは、このあたりが原因ですね。

さて、では儲けたければどっちを狙うのか?
2つ両方狙えればベストですが、初心者はどっちかに絞った方がいいかなと思います。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

ということわざをご存知でしょうか。なんでも狙いに行くと足元すくわれます。

市場は戦場、右も左も分からない初心者ならなおさら、よくわからないうちに危険を冒すべきではありません。
慣れてきたらいくらでも挑戦できます。


どちらを選ぶかは、自分がどれくらい増やしたか、ライフスタイル、性格、手法、資金などで変わってきます。

しかし、1つだけ言えるのは、お金持ちになりたいのであれば、配当金を増やしていく必要があるということです。

投資資金が何千、何億の資金になってきたときに、値上がり益だけに頼ることはリスクが高いです。そのあたりは、リスク分散の話になってきますので、いづれ書きたいと思います。

※余裕資金がたっぷりあったり、よほど自信があれば別ですがw

ひとまず、株で儲けるためには、配当金と値上がり益があるということを覚えて下さい。


金融商品はどういう商品か、どうやって設けるのかを理解することが必須です。


ちなみに、値上がり益以外にも値段が下がった時に儲ける方法や株主優待などもあります。
一気に詰め込むと、すぐ忘れてしまいますので、ゆっくり覚えていきましょう!

      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

ドル円 下落の動き

すいきです。

本日から3月に入りました。
年末年始にドル円 105円超、日経平均も16000円超と調子が良かったのですが、

そろそろ、為替も株も本格的な下落がはじまりそうな雰囲気になってきました。
というのも、↓のドル円4時間足をご覧ください。

ドル円_4h_20140228

右側の数字が潰れてて分かりにくいと思いますが、チャートと黄色い線に注目下さい(>_<)

下に抜けてしまいました。

来週からの1週間は注目イベント目白押しで週末には雇用統計が控えています。

ずっとロングで買い支えていたのですが、下に向けたので、僕は全部損切りしました。

来週1週間指標によっては、大きく上へ伸びる場面もあるかもしれませんが、動きは下向きになりだしているのを意識した方がいいかなと思います。

そして、なんといってもNYダウとS&Pが高値で推移していること。

僕は既に株価バブルになっていると思っているので、3月が注目ポイントだと思ってます。

もし、一時的でも急落することがあれば、1月のアルゼンチンショックとは比べものにならないくらいの世界同時株安になると思っています。

日経平均も上値が重たく、よくて15000円台回復、その後下落に転じると予想しております。

というわけでそろそろブルからベアへ移行していくんではないかと思いますので、

リスクをあまりとらず、いつでもトレンド転換へ移行できる心構えでいましょう!!

落ちる時は一瞬です(×_×)
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。