目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

EUでも海外への節税対策強化の動き

こんばんは、すいきです。
ここ数日、個人的ですが香港の抗議が気になってます。台湾の時もそうでしたが、中国の侵略行為がそろそろ限界にきているということなんですかね。ウイグルとかひどいもんですよ。
■ 香港の抗議活動続く 観光への影響懸念も (NHKニュース 動画あり)

日本では、国会が始まりましたね。今日は、安倍総理の所信表明演説に対する各党の代表質問がありましたが、安倍総理の「三本の矢の効果もあり~、賃上げ率は過去15年間で最高で~」のような説明が意味不明でした。
三本目の矢は機能してませんし、実質賃金下がってるのに何言ってるの?だから何をアピールしたいの?という感じでした。

あと、天候不順のせいにするのっておかしいと思うのですが私の考えすぎでしょうか・・・日本って自然災害多い国ですし、そんなの毎年のように起こってます。だったら冬はさらに悪化するんですか?、なんというか原因探しの必死さがひしひしと伝わってきてます(>_<)
あとは、民主党は別に好きではないですが、海江田代表がまともなことを言っていてびっくりしました。

海江田代表の発言を一部引用
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
「安倍総理大臣の経済政策は世界の潮流から外れた政策だ。自分は一番前を走っているつもりかもしれないが、実は世界の流れから見ると1周遅れている。一時的な成長のために格差の固定化、拡大を容認する政策は、国民の暮らしを守るという政府の最大の責務を放棄するものだ」
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
はい、まさにその通り。ほんとうに1周遅れていて、少し前にアメリカで実施されて失敗だったということが
証明されつつあることばかりやっているのが今の安倍政府です。いい加減にしてほしいです。
■ 内閣改造後初の国会論戦始まる (NHKニュース 動画あり)


さて、今日の本題ですが、
少し前に、アメリカ企業の海外移転での課税強化の記事を書きました。
■ アメリカ 海外移転する企業への課税強化 (本サイト)

こちらに続いてEUでもそういった動きがあるようです。
■ 米アップルへのアイルランドの課税、EUが違法と暫定判断 (ロイター)
■ 欧州委、アップル・フィアット節税対策で本格調査 30日詳細発表 (ロイター)
■ 伊フィアット向けルクセンブルク税優遇措置、EU法違反の可能性 (ロイター)
■ アップル優遇は違反 欧州委、アイルランド税制巡り (日経新聞)

上記の記事を読んで頂ければわかりますが、今発表が出ている中で次の3社の調査が入るとのことです。
IT企業のアップル → スコットランド
イタリアの自動会社フィアット → ルクセンブルク
コーヒー店のスターバックス → オランダ

要約すると、各会社や子会社に対する税優遇措置について、国の補助金に該当し、EU法に違反する可能性があるとの見解が示されたということです。

EU法は複雑過ぎてどういったものか私は知りませんが、
これで、課税+追加の罰金が発生した場合は、米株にマイナス要因です。
さらに言うと、節税が使いにくくなることで、今まで好調な米企業の業績圧迫要因になります。
なんたって、そういったタックスヘイブン活用による節税や自社株買いで会社の業績を良く見せているんですから・・・。

というわけで、ちょっと気に止めておいた方がよさそうです。
スポンサーサイト
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

住友商事 大幅減益

こんばんは、すいきです。

土日にテクニカル分析をしましたが、
今のところ、キウイ円は大幅急落、ユーロドルはやはりユーロ売られ過ぎから反発しております。
キウイ円はもうひと落ちしそうなので、会社から帰宅後、85円近辺でショートしておきました。
おそらく、引っ張っても1日くらいで決済してしまおうと思います。
米株も落ちそうな感じですね。


さて、タイトルの住友商事ですが、
ニュースやネット記事を見ている方ならもう知っておられるかと思いますが、
アメリカのシェールガス開発プロジェクトによる損失から、
グループ全体の決算で、
当初の2500億円の黒字見込みが、なんと黒字ですが、100億円に下方修正されました。

■ 住商 シェールオイルで巨額損失 (NHKニュース 動画あり)
■ 住商社長「資源投資を抜本見直し」 減損で大幅減益 (日経新聞)

もう一度書きます、グループ全体の決算が大幅に下方修正されました。
ポイントはグループです。

というのも、住友商事は国内大手の総合商社です。
傘下にたくさんのグループ企業があります。それを合算して大幅減益ということは、個人的にはかなりインパクトがある発表です。
ちなみに、大手総合商社は、住友商事以外に、三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅が有名な大手ですね。
全体的に総合商社は業績は堅調と言われていただけに来年以降、住友商事は経営が大丈夫か不安です。
(まあ、投資に失敗はつきものですから仕方ないですが・・・)

で、更にいうと、日本経済への影響も少しですがあると思います。
なんせ、大企業の利益が減っているわけですから、
日本政府が想定している大手企業に有利な体制にし、そこから関係会社や子会社などへ分け前を分配していくという作戦が機能しないわけです。
国民の所得が減るor増えない+日本政府による増税で、今後の国民消費が抑えられる可能性がより高くなりました。
また、中小零細企業はもっとひどい状態ということは想像しなくても分かるかと思います。

こういう悪いニュースの積み重ねが大きな流れになったりしますからね。
それと、消費税の増税も先送りか凍結すべきだと思います。
というか今やったらおそらく歴史に悪い意味で残る結果にしかならないと思います(>_<)
安部政権は世界公約的な口ぶりで消費増税をしなければならないと言いますが、
あれ嘘ですから・・・・G20でルー米財務長官から「ユーロ&日本の経済に失望している」、直接的ではないですが「消費増税はすべきでない」と批判されてましたし・・・。

というわけで、今後の日本経済の指標を注視していきたいと思います。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

【テクニカル分析】 キウイ円 大陰線の後の動きは?

今回は、キウイ円のテクニカル分析。
下落の反発で、上昇中でしたが、一転急落。
7月の高値を超えられず、こういう急激な下げが来た場合は、下落相場の兆候だったりします。

米株に相関性が高かったキウイ円ですが、もし今後も急落するようであれば、
米株も落ちてくるはずです。キウイ円を取引されている方は米株に注目しましょう。

ちなみに、円安が進んでいたため、この程度で済んでますが、もしあまり円安が進んでいなければ、
もっと急落してましたね。

というわけで、キウイ円のテクニカル分析、続きをどうぞ。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

【テクニカル分析】 ユーロドル 売られ過ぎのユーロ どこまで行きそうか?

今日は久しぶりのテクニカル分析の記事です。
仕事が忙しかったことと、最近スイングトレードの調子が悪かったのもあって、
記事にしてなかったんですが、最近スキャルとデイトレは調子がいいので、
少しずつ書いて行こうと思います。

ここ1週間、スキャルで5~10pips、数時間から1日保有くらいのデイトレで30~50pipsの値幅を
主にユーロドルで取りに行っています。
ロングもショートもやってますが、9割以上プラス取引となっていて、良い感じです(^_^)
ただ、取引量は下げて、5000~9000通貨なので、大した利益ではないのが悩ましいところですが、
当面リハビリ予定なので、まあいいかなぁという感じです。

で、今転換点に差しかかかってる通貨が自分がチェックしているもので、
かつ、気になっているのがユーロドルとキウイ円になります。

というわけで、今回はユーロドルのテクニカル分析です。
ちょっと長期足の分析になりますが、どうぞ!
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

株安の波は来るのかな?

こんばんは、すいきです。

今日は日本株が強かったですが、それもそのはず今日は9月の権利確定日。
そして夜、欧米ともに今日は大きく株価が下げてます。
明日の日本株市場は権利確定後の売りと、世界的な株安方向への動きで大きく下げそうですね。
稼働中のトルコリラ円トラリピも絶賛下落中です。

今月下旬から11月中頃までは、基本的に株は弱いので、急落には注意しましょう。
特に、これから始まる10月。
9月と合わせて歴史的にも色々起こっている月ですし、今年はアメリカの量的緩和終了イベントが控えています。
11月はアメリカの選挙もあります。

日本政府や日銀が支援してくれるから株価は上がると思い込んでいると、
大切な資金を持っていかれるかもです・・・。
個人的には、11月まで乗り切れば、次は消費増税どうするかでもめて各市場・相場が不安定になると思いますが、
それを超えるとしっかりした上昇があるんじゃないかと思っています。
もちろん危機やショックがなかったらという前提ですが・・・。

相場に絶対はないので、
例えばドル円は今後110円を大きく超えていくというのも、そこらの経済アナリストが言ってるだけです。
結局リーマンショックのときもそうでしたが、プロといっても当たるわけではないし、
ちょっと失礼かもしれませんが、素人プロと思った方がいいです。相場で生きていくには自分だけが頼りです。
そもそも、予測があたるなら経済アナリストなんてしてないはずですから(笑)

それと、昨日の記事で書いたアメリカの課税強化(インバージョン規制)、思ったより海外市場では意識されているみたいですよ。
もちろん、米株バブルの破裂要因としてです。

というわけで、これから始まるであろう荒れ相場を乗り切りましょう。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ 海外移転する企業への課税強化

今日は短く。
アメリカの企業への課税が強化されています。
というのも、節税でタックスヘイブンと呼ばれる税金が安い国の企業を買収し、
そこを本社にすることで、税金を払っていない企業がアメリカで増えています。
Googleなどが有名ですね。

もちろん日本もいくつかの企業でこういった手法は実施されております。
個人的には、ルール上問題ないのでいいとは思うのですが、
アメリカの所得格差拡大、そして米株の自社株買いの源泉は実は払うべきだった税金だったりします。
税金を支払わない分、幹部報酬を増やす、投資する、自社株買いをするという風な循環の末に、
今問題になっているアメリカ格差社会や米株高騰相場が出来上がっているのです。

というわけで、もちろんそんなことは許さないとアメリカ財務省は今年から課税強化に向けて何度か手を打っているわけです。

そして、今週実施されたのが、下記政策。
■ 米財務省が課税逃れ阻止策を発表、米企業の海外移転を制限へ (ロイター)

アメリカの財政問題などは実はこういう儲かっている企業が税金を払っていないことも関係していたりします。
あとは、ロビー活動、ようは政党への献金ですね。
これは年々問題になっていて、税金払ってないのに、そのお金を献金して自分たちの有利な政策を押し通す。
これが今のアメリカです。TPPなんかそうですね。

日本も経団連が献金を開始するようですが、彼らは法人税を減税してほしいから、などなど利害があります。
今の安倍政権は、儲かっている大企業に甘く、儲かっていない中小零細企業に厳しくという、
逆じゃない?という政策を実施しています(成長戦略とかがその象徴ですね)

もし、国内の景気を良くしたいのであれば、円安効果を最大限に利用して国内でモノを生産する必要があります。
極端な話をすると、海外に工場を移転させないような政策を出すことが必要なわけです。(もちろん政府は真逆の政策をしております)

ここ数週間の政府の勢いがダウンしてきていますが、そろそろマズくなってきたんでしょう。
TPPを焦って交渉妥結とかし始めてるのが良い例かと思います。
最初は、国益を守れないなら辞退とまで言っていたのに、どう妥協するかという話になっております。

いい加減にしろよ・・・と、安倍政権である限り日本景気の回復は無理だと確信しています。
(政府の成長戦略がなければいいんですが・・・効果が良くわからないし、結局日本経済成長に関係するのか不明です)

あ、長くなっちゃった、
というわけで、ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

トルコってどんな国?

今日はトルコとはどんな国か書きたいと思います。

トルコ国旗


最近中東情勢悪化で心配ですが、今後急成長が期待される国ですね。
それでは、どうぞ!
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

餃子づくりとゾーン

こんばんは、すいです。
本日からトルコリラ円のトラリピを始めています。
当初は2000通貨で稼働予定でしたが、ブログ仲間のぽぽさんから色々突っ込まれましたので、
低リスクの1000通貨で稼働させました。現在順調に下落して、ポジション構築中です(^^)
ぽぽさんのブログ → 海外FX・トラリピで年収分稼ごう!

さて、昨日トルコについての記事を書こうと思っていたのですが、
夕方に突然餃子が食べたくなり、
すぐに材料買ってきて、ひたすら餃子を量産していました・・・・
で、気づいたらいい時間で餃子焼いて食べて寝てしましました(笑)
なので、トルコの記事は明日書きます。

というわけで、タイトルのゾーンについてですが、ゾーンご存知ですか?

ゾーンとは究極の集中状態、最高パフォーマンスが出せる状態のことです。
分かりやすい例がスポーツですね、たまにあれ?いつもと違うというときがありますよね。
いつの間にか時間が経っていたり、いつもと効率が違う!みたいなときはゾーンに入っているといいます。

で、昨日私が餃子作ってた時、後で考えるとゾーンに入ってたんじゃないかと思ったんです(笑)
すごい量の餃子を同じ形にひたすら作ってましたから・・・・。
何時間やってたんだよって話ですが(>_<)

それで、これをトレードやっている時に再現できれば、いいのでは?と思ったわけです!


ゾーンに入るには人それぞれ方法が合って、意図的にそれに近い状態に持っていくことができるそうです。
特に天才と呼ばれる人は、このゾーンに勝手に入っていくので、尋常ではないパフォーマンスがでるんだとか。

人それぞれにあった、例えばルーティン(決まった動作)とか環境とか、色々違うみたいで、
自分に合ったものを探すしかありません。

トレードは手法はあまり重要でなく、ほぼメンタルで決まると言っても過言ではないですから、色々試してみようと思います。

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

トルコリラ円はじめました!!!

冷やし中華はじめました!的なタイトルになってますが、本気です(笑)

M2J社のシステムメンテナンスが終わったので、
早速トラリピを仕掛けてきました。 実際の取引は22日朝からスタートです。


具体的な内容と戦略は続きをどうぞ。
トルコってどういう国なの?っていうのは明日くらいには記事に書いておこうと思います。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

全ポジション損切りしました 当面はリハビリ

こんばんは、すいきです。 スコットランド独立投票は無事終わってしまいましたね。

さて、円高予想が外れて持っているポジションも全て、損切りしました!
だいぶ含み損がやばかったので、損切りしました ( ̄ー ̄)

株もインバースタイプのETFなので、日経平均が上がる度、含み損が増えていますが、そっちは現物なので放置します。
米株次第ですが、GPIFや政府の政策に長期間の効果もあまり期待できないので、日本株は上がらないと思っています。
最近業績が悪いことで有名なSONYを筆頭に行き過ぎた円安効果が出て来始めてるとも思っています。

来週から、長期投資は、株とM2J社が来週から取引を開始するトルコリラ円に任せて、
調子のいいデイトレをメインに据えて、リハビリしながら再起していく予定です。


さて、世界中にリスクが多い中、リスクオフで円が買われない理由を考えてみましたが以下の通り。

続きをどうぞ。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。