目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

家に帰るとロスカット直前だった件 (ノД`)シクシク

昨日は、米GDP発表後に、スキャルで40pips以上利幅を稼ぎました。
そして、その後、ドル円と豪ドル円をショート。

ここまでは良かったのですが、逆指値を忘れてそのまま、会社へ。

忙しかったのもあって、相場をチェックしてなかったのですが、
家に帰る前に携帯をチェックしたところ、アラートメールが。。。え?日銀追加緩和?!

というわけで、家へ帰るとロスカット直前でした。
200pips以上持っていかれました(ノД`)シクシク

ちょっと損切りして現在様子見をしていますが、豪ドルショートは早く処分したいです。


日本株もかなり上昇しているので、株にとってはサプライズで良かった感じです。
ただ、為替はドル円が112円超えそうなので、日本経済にとっては不味い、少なくとも多くの日本国民にとっては悪い状況に行きそうな感じです。
日銀としては、物価目標が達成できなさそう、というか楽観しすぎていたためと、
プラス消費増税をどうしてもやりたいがためにカードを切ってきた可能性があります。

ただ、円安が進むということは、輸入品の値段が上がるということで、
多くの中小零細企業と地方経済に多大なるマイナスの影響があり、しかも家計の消費には大きな影響が今後出てくることが予想されます。

賃金上昇は遅れて効果出てくるとはいえ、
賃金が上がらない状態での物価上昇が続き、今後の企業業績の予想はネガティブな予想が多いだけに、
賃金上昇があるか不明で、これ以上の円安は日本経済にとって悪い材料だと思います。
いわゆる悪い円安ですね。

一方で、アメリカからそろそろ本格的なドル高けん制発言がでてもおかしくないと思いますので、
ボラが大きくなることも想定しておくべきでしょう。

最後に、日銀に対して今回の追加緩和で個人的に思ったことは、
株安をかなり警戒していること、消費増税をどうしてもやりたいこと(やることはやったから、あとは安倍総理次第ということですね)、今くらいの円安は日本経済にとって影響はないと考えていること(ただし、投票は5対4だったので、全員がそう考えているわけではないです)。

日本のデフレが続いている問題は、国内に需要がないことです。なので、追加緩和が日本経済にとってプラスになるかは「あまり関係はない」が答えだと思っています。アメリカがそうでしたから。
とういうわけで、本当は公共事業などして国が需要を作り、減税をして日本国民の所得のことを考えないといけないのですが、真逆のことをし続けています。

物価は上がっていますが、またデフレに入りそうな気配すらあります。
日銀は置いておいても、誰か安倍政権の暴走を止めれないんだろうか・・・・。

為替の方は、なんとかして耐えようと思います。
ポジションを減らしてたので、額はそんなに大きくないですから。
トルコリラ円の方は、50円を超え、トラップの上へ行ってしまいました。
こちらも今後の運用方針を考えないといけないです。
スポンサーサイト
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

GPIFの動向

日本時間明日早朝のFOMCの結果が気になるところですが、
GPIFの気になる記事があったので紹介しておきます。

現在、日本株は日経平均の急落からVの字回復をしていますが、
以前の記事で書いたようにどうやら既にGPIFが動いているようです。
下記記事のロイターの取材によると、日本国債の割合が、
既にポートフォリオの50%を切っているようです。

■ GPIFの国債保有が「過半割れ」、組織改編後で初 (ロイター)

というわけで、日本株も急落あたりで買いに動いていた可能性が高いです。

なので、ポートフォリオ運用比率発表時にはかなりその比率に近い状態になっていることが予想されます。
ということは、外国人投資家が売り、GPIFと日銀のETF買いにより、ある一定以上上がると、
機関投資家&個人投資家などの新規買いが見込めない場合、
買い手不在で急落していってもおかしくない状態がそのうち来るかもしれません。

まだどうなるか分からないですが、そういったリスクは高まっているということは認識しておくべきでしょう。

まあ、当面は今後の方向性を決めるであろうFOMCの結果に警戒ですね。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

為替は様子見

こんばんは、すいきです。
前回の記事で書きましたが、現在引っ越しするため、物件を探しております。
今日も物件を探すべく、不動産会社に行ってきました。
家賃を少し高くしたらかなり良い条件になりそうなんですが、ん~~悩ましいところですね。

良い不動産は早くおさえないといけないとのは分かっているのですが、
値段と立地と設備でかなり迷っています。
どうしようもないので、各会社の担当の方と相談しつつ、色々な物件を見て判断しようと思います。


さて、株や為替はというと、タイトルの通り、様子見ムードが漂っております。
というのも、今週あるFOMCの結果次第で相場が一変する可能性があるためです。
エボラの関係で、アメリカでも景気減速するんじゃないの?という懸念もあるみたいですが、
そっちよりもFOMCの方が注目イベントです。

恐らく、ハト派的な感じになるじゃないかと思っています。
早期利上げ観測もありましたが、結局難しい感じの報道がされています。
というか、実際イエレン議長や、フィッシャー副議長が言われている通り、早期どころか来年利上げも難しい状態です。
欧州、日本、中国と景気が悪くなっている状態で、
ブラジルやロシアを中心に新興国も経済失速気味です。

現在、トルコリア円のトラリピを除いて、ユーロドルのショートポジションが2万ほどありますが、
あとは、全部利益が乗っていたので利確しました。
ユーロドルもどっちに行くか分からないので、ロング方向へ伸びそうなら損切りする予定です。

とりあえず方向性が出るまではスキャルピングで細かく取って行こうと思います。
株は戻してますが、買えるような状況ではないと思っているので、基本手を出してません。
と言いながら、本日の寄付に100株4800円でメガネス―パー(3318)を成行で買いました(笑)
ここで眼鏡を作ってもらっているので、スペアも作ろうと株主優待狙いで買いました。(10月末に権利確定です)

配当はないですが、30%引きの優待券がもらえますので、
一回眼鏡買えば元が取れます。

というわけで、どっちに動くか(特に対円)は予想できないので、どっちでも動ける状態にするため、
ポジション量は下げておいた方が無難だと思います。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

【株主優待】イオン 株主優待+配当到着!

こんばんは、すいきです。
最近、更新ができていないですが、実は引っ越しをしようと思い、色々調べたり物件を見ております。
早かければ年内にも引っ越しになるかもしれないので、部屋のかたずけをしたり色々やってたら結局眠くなってブログの更新をせず寝てたりしてます(>_<)

さて、タイトルの通り、イオンの配当が数日前に届きました。
100株保有で、1400円(税抜き)です。
イオンの株主懇談会の案内もあったのですが、たぶん倍率が10倍以上なので、今回もパスですね。平日だし。
あ、あと今回は珍しく「株主優待さま ご優待パス」がついていました。
イオンカードお持ちの方ならご存知かと思いますが、今回は食料品の一部も対象になっているみたいです。
イオンで買い物はするので嬉しいのですが、株主にももっと買って!と言われているようで、株主としては経営が心配になってしまいますね(´・ω・`)

さらに、もう1週間前に株主優待の、オーナーズカードの買い物キャッシュバックの引換券も届いていました。


今はイオンが遠いので、引っ越し先はイオンが近くにあるところを見ているのですが、なかなか難しいかな~というところです。
今の家から会社まですごく近いのですが、休みの日は、大阪や三ノ宮に出るには遠すぎるので、引っ越しを考えています。会社から近い方がもちろんいいのですが、登山や旅行も趣味で、今住んでいる場所だと不便なんですよね・・・。

というわけで、引っ越しが決まるまで、ちょくちょく更新が途絶えるかもしれませんが、
また見に来てください。

それでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

【ふるさと納税】 長野県飯山市に寄付

今日は、今年第2弾のふるさと納税の手続きをしました。

前回は鳥取県米子市でしたが、
今回は、長野県飯山市!

■ 飯山市ふるさと納税公式サイト

北陸新幹線飯山駅開業を記念して、1万円以上2万円未満の寄付で、
今年の年末まで限定で、コシヒカリ最上級米「幻の米 新米15kg」が頂けるとのことで選びました。
この「幻の米」、最上級ランク特Aでしかも新米、食べるのが楽しみです♪

ふるさと納税_コシヒカリ_幻のコメ_新米15kg
「幻の米」(長野県産コシヒカリ 飯山みゆき米) 5kg×3

というわけで、早速1万円寄付、だいたいこの値段帯の寄付だとお米10kgが相場ですので、量的にもお得です。
最近お米の値段が下がってきていて今年は例年にない最安値ですが、スーパーでコシヒカリ15kgだと、¥4,000~¥5,000でしょうか。(もう少し安いかも)
ネットで調べたら、この幻の米、ネット販売で送料など全部込で、10kg定価 ¥5,700円だったの諸々差し引いても十分満足です。

そういえば、今年は株主優待やふるさと納税で、お米買ってない気がします。
しかも、優待やふるさと納税のお米って、かなりランクが高いお米が多いんですよね。
一人暮らしで、パンやパスタも併用ですので、お米の消費は少ない方ですが、
また当面、お米には苦労しないで済みそうです(笑)

さて、あと一回ぐらいは今年中にふるさと納税できるのですが、次はどこにするか・・・。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

エネルギー価格戦争

最近、原油・石油価格の下落が続いています。
価格下落の背景は、アメリカのシェールガス・シェールオイル対策の為です。
数年後には国内から輸出することになっているシェールガス。
カナダなども輸出する予定になっていますが、その武器は価格が安いこと。

しかし、このままでは原油が売れなくなるということで、中東をはじめとした原油産出国がアメリカに対して価格戦争を仕掛けた形です。

■ 原油価格80ドル割れなら米シェールオイルの3分の1が採算割れ=調査 (ロイター)

最近だと住友商事がシェール関係の投資で大幅損失を出していましたが、
これ以上原油の価格が下がって来るとシェールガスやオイルの優位性がなくなりかねません。

これは、アメリカにとってかなりのダメージです。
内需回復と輸出増加を狙っているだけに、長期間続くとアメリカ経済が失速する可能性すら秘めています。
そして、当たり前ですが日本にも影響が及びます。

輸入予定になっていたシェールガス・オイルが割高となれば、
当然、シェールガス・オイル事業に投資していた商社や電力会社が大損します。
かなり広範囲の企業に影響が及ぶ問題です。

と、グローバル市場では今上記のような原油 vs シュールといった構図の価格戦争が起こっています。
株や為替にも間接的にですが絡んできます。(例えば、資源価格減少でオーストラリアドルやカナダドルに影響がでます)

株や為替をされている方は、原油市場も少しは気に留めておくことをおすすめします。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

不安定な株価

日本株は、月曜日の日経平均急騰から今日は急落、不安定な状態が続いています。

ボラが高いので、まだ安定期ではなさそうです。
直近の安値14,500辺りを抜いてくると、14,000割れはほぼ確実だと思いますが、それより下は日銀などが止めてくると思います。まあ、米株次第ですね。
GPIFや追加緩和の話が出ていますが、GPIFは事前に株資産をある程度増やした後に、目標値を発表すると思われます。

また、日銀の追加緩和は来年1月の可能性が高いと思っていますが、仮に発動したとして、それでも円安株高が進まなかった場合は、本格的な急落へ開始、簡単に言うと、日本株市場に最後の止めを刺す可能性もあり、どうなるか予断を許さない状態だと思います。

さて、結構窮地に追い込まれている安倍政権ですが、2名大臣が辞任してしまいました。
株や為替への影響は特になかったのですが、今後の日本経済への影響は少なからずあると思っています。
というのも、エネルギー問題、まあ原発再稼働の問題ですね。それがどうなるのか?うやむやにして伸ばされそうな気がしていること。

そして、このタイミングで2名も辞任させられたのは、恐らく消費増税の議論をうやむやにして強行で押し通そうとする、派閥争いあるいは財務関係者や経営者からの圧力なんじゃないかぁ・・・・とかって想像しています(笑)
陰謀論は胡散臭いの好きではないですが、国会議論中のこのタイミングで起こった出来事だったので、悪意を持った意図が裏で働いていたとみていいと思います。増税が押し通されるとまずいですが、安倍総理からも慎重意見が出るなど少なくとも増税延長方向にもっていくんじゃないかと考えています。

為替の方は、ちょっと円高方向への圧力が対ドルで強くなってきいるので、再度105円前半のトライは今週中にあってもおかしくないと思います。ユーロドルもドル高方向へ行きつつある感じです。
ただ、ユーロドルについては、下げもきつかったので、再度1.25トライはあるかと思いますが、それでも貫通できなかった場合は、1.3戻しは十分警戒すべきです。数か月前とは違って、一方的なドル高というのは現時点ではないと思います。

そもそもユーロドルはアメリカ経済回復、ユーロ景気不安+EUの量的緩和期待でしたが、量的緩和は現時点で難しいと思います。
どの国の国債をどれくらい買うかもめるでしょうし、そもそもドイツが大反対しています。
まあ、そのうちドイツもギブアップするとは思いますし、ドイツ以外のユーロ国が苦しんでいるのはドイツのせいですので、自業自得だとは思いますが、構造状、量的緩和の実施はハードルがかなり高いと思います。

ただ、何が起こるか分からない時期ですので、あまりリスクはとらない方いいです。

ひとまず、今日はこれくらいで。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

今週も株の下落に注意

おはようございます。

PCのHDDはなんとか移せましたが、
移した先のOSがwindows7でDL版のwindows8のライセンスしか持っていなかったのですが、グレードアップできず、調べたんですが、難しそう・・・・というわけで、当面ヤバイHDDを稼働させて使いつぶそうと思います。

さて、今週も引き続き米株に注目ですが、日本株は下げそうな予感がします。
■ 小渕経済産業相辞任へ 首相は後任人事着手へ (NHKニュース)

ご存知の方も多いかと思いますが、先週後半から出た話で、小渕経済産業大臣が辞任されるようです。
現時点でまだ確定ではないですが、もう決まったも同然のような感じですね。
将来の首相候補と言われてた方ですから、自民党としても早目に隠したいんだと思います。
松島法務大臣もうちわ問題で辞任を追求されそうですね。

そして、女性の活躍を掲げる安倍政権の柱の一つが崩れた感じです。
女性活躍の象徴として送り出した1名で、それが早期辞任されたということで、首相の任命責任や今後の政権運営に大きく影響しそうです。

あとは、地方創生ですね。
■ 東京一極集中 半数近くが“望ましくない” (NHKニュース 動画あり)

内閣府の調査結果ですが、東京一極集中の現在の状態が望ましくないという方が多い一方で、地方には移りたくない人が60%程度という結果だったようです。
ようは地方は不便だと思っている人が多いというわけです。
否定はしませんが、東京が便利すぎるんだと思います。

しかし、それを支えているのが地方なわけで、地震や津波になどの自然災害が起こった時に、どこが助けるかというと結局地方です。で、その地方が衰退していっているので、問題視されています。
食糧問題もありますが、おそらく、いま東京で大規模な自然災害が起こったら地方は支えれないでしょう、そんな経済的余裕は地方にありません。
なので、地方の税金を安くなる(あるいは東京都の税金を高くする)などして、どうにかして地方に人を分散してほしいものです。

個人的にはたしかに東京便利ですし、年に何度か行きますが、住みたくはないですね・・・・。
ご飯美味しくないですし、環境悪し、人が多すぎます。まあ、結局は仕事のあるなしの問題なんでしょうけど。

あとは、GPIFや日銀の追加緩和の話も出ていますが、そもそも一番の問題である消費増税が経済産業大臣の辞任で一層難しくなったと感じています。安倍政権の支持率が下がりそうですしね(>_<)

世界的には、香港の抗議活動が気になっています。
また、地政学リスクとなって世界に波及しないといいですが・・・。
当面の見通しとして、まだまだ世界株安が続きそうですが、
だいぶ日経平均も下がってきたので、よさそうな日本株をちょこちょこ買って行こうかなと思っています。

ではでは、今週も頑張りましょう!
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカよ、おまえもか!

こんばんは、すいきです。
PCのHDD移植中で、記事書く気はなかったんですが、
ドルが派手に売られたので記事を書います(笑)

米指標悪化を受け、ドル全面安。
今はだいぶ持ち直しましたが、
NYダウは一時16,000円を割れ、米債10年利回りは2.0%を割れ、ヤバイ展開になってきました。
ドル円の急落をそうそうに利確したまでは良かったのですが、
ユーロドルをショートし始めて、急騰に巻き込まれ、現在絶賛含み損を抱えています。(だいぶ回復しましたが)
現時点で行って来い相場になっていますが、
明日以降というか、今日の引けでどういった終値を付けるか注目です。

もちろんアメリカより日本やユーロの方が経済がヤバイので、中長期的には円安・ユーロ安だと思いますが、アメリカも経済指標が悪くなってくる可能性が高まっています。
もともと米景気は見せかけで、回復はしてもたいして良くないのですが、他国につられてデフレ方向へ引っ張られる可能性を否定できなくなってきました。

日本株は当面調整か、下手したら急落するかもですね。
ヤバイ、ヤバイとしか書いてないですが、日本の経済指標が日に日に悪くなっています。
今週は強力な台風が来ました、日本政府はまた天候のせいにするんでしょうか・・・・?

よく動く相場になってきたので、今までのように高リスクを取らないよう注意しましょう。
では。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

米株注意!! NYダウが16000割ってきたら調整じゃすまないよ((((;゚Д゚)))

おはようございます、すいきです。
PCのHDDが壊れていて、記事書くつもりじゃなかったんですが、
米株が急落し始めているので、これは書いておかねば!ということで、今記事を書いています。

簡単に言うと、NYダウが16000割ってきたら、ヤバイです・・・。
今まで、いい感じに均衡を保っていた米株バブル(量的緩和バブル?)が弾ける可能性があります。
時期的にもテクニカル的にも株高の限界点に来てましたし。

ひとまず、米株と米国債の利回りをチェックして、警戒度を上げて下さい。
10月はまだ2週間。すごい下げがあるかもですね。。。

というわけで、いつPCが壊れてもおかしくない状態なので、復旧作業急ぎます。
では、また!
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。