目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

予想通りのリスクオフ相場

こんばんは、すいきです。
相変わらず仕事が忙しいです(>_<)

さて、株式市場ですが、前回の記事で書いた通り、本日日経平均が暴落しました。

そろそろ10月ですが、結構下がったのでそろそろ反発の可能性はあると思いますが、
買いの材料は特にありあません。

■ 世界同時株安再び、揺らぐ企業業績 「最後の砦」に不安 (ロイター)

とりあえず10月に入ったら、日銀のETF買いが復活するとは思いますが、残り額も多くないので期待できないです。
日本企業は直近の決算は良いところが多いですが、中国関係のビジネスをしているところは今後悪い状態になりそうです。
まだ水面下という段階でしょうか。

また、10月は米利上げの可能性と、日銀の政策が控えています。
仮に米利上げ、日銀の政策据え置きだと、株がさらに売られる展開になる可能性は高いです。

毎年10末頃から上昇しやすい株ですが、今年は注意が必要です。
特に、リスクオフの状態で独VW問題が発覚しました、その前は中国の天津大爆発。
こういうことは連鎖することが多いですので、まだまだ不穏なイベントが起こる可能性は考慮しておいた方がいいです。
■ VW規制逃れ、耳を疑うほど悪意に満ちた手口 待ち受ける「深刻な事態」 (ビジネスジャーナル)

あと、気になるニュースとしてはこれですかね。
■ 海外ネット配信にも消費税課税 アマゾンなど薄れる優位性、販売に影響か (ビジネスジャーナル)

現在、アマゾンを中心に本拠地が日本にない企業は、消費税を納めていませんが、
本年度の与党税制改正大綱に消費税法の改正に盛り込まれたということで、そろそろアマゾン優位とはいかなくなる可能性も。
まあ、シェアが高いのと、最近のプライム会員のサービス向上はこの辺が影響しているのかもですね、。

ではでは。
スポンサーサイト
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

来週明けから株価注意

こんばんは、すいきです。
今日は日経戻しましたね。利確で落ちるかと思いましたが、権利確定なので逆にあがりました。
また、今までの巻き戻しもあったと思われます。
(まさか個別銘柄の空売りが多かったのか・・・)

さて、おそらく下落の本番は権利落ちの来週月曜からと思っています。
各企業の業績も気になりますが、見通しは良くなさそうな気がします。

年末まで、円売り、株買いはできるだけ控えた方が個人的には無難だと思います。
無理してリスクをとる局面でもありませんしね。


さて、独フォルクスワーゲン問題ですが、まだまだこれからという感じですね。
一応は背景はこちらの記事を見ていただければ。
■ 焦点:独VWの不正告白、当局と繰り広げた長期攻防の舞台裏 (ロイター)

傘下の企業など他の車系の企業にも影響がないか調査が始まっていますが、
早速グループ会社でも問題が発覚したようです。
■ フォルクスワーゲン 傘下のシュコダでも不正 (NHKニュース 動画あり)

グローバル企業なだけに影響が世界中に広がる懸念がありますね。
引き続き注意が必要です。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとうドイツでも 核産業に大ダメージ 引き続きリスクオフ

こんばんは、すいきです。
フォルクスワーゲンの排ガス不正問題、予想以上に深刻化しそうですね。

車_運転

CEOも辞任、今後1100万台と言われている販売された車の改修はどうするのか?
傘下の企業も含めた車業界の販売台数低迷、またディーゼル車の未来は?
と、いろいろ問題は山積みなんですが、なんといってもEU最大の経済黒字国の核となる産業なだけに、
クリティカルなダメージが予想されます。
下記記事、動画ついてますので参考までにご覧下さい。
■ アングル:VW問題、ドイツ経済にギリシャ危機以上の打撃 (ロイター 動画付き)

また、シルバーウィーク中も先物中心に株が下がっていました、
ドイツのDAXをはじめ、日経平均も、大証(大阪)はお休みでしたが、
SGX(シンガポール)とCME(シカゴ)で暴落。現在も売りが強く下手すれば、明日17,000を割れてくる可能性もあります。
加えて、明日が権利付きの最終日、来週月曜が権利落ちでヤバイ気配しかしません。

さらに、ドイツのフォルクスワーゲン問題が日本車にも波及した場合、
既に、車やその部品系の会社、素材系の会社の株価が下げていますが、
急落していく可能性があります。中国でも車業界は振るわなくなってきている現状がありますので、十分注意したいところです。

とりあえず、円高、ユーロ高、新興国売り、株安という感じでしょうか。
シルバーウィーク前に10口買った、日経平均ベア2倍上場投信(1360)がいい感じに利益が乗ってきました。
もう少し持って、利を伸ばそうと思います。

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

ingress漬けの連休 西宮周遊ミッション ~西宮の虎になれ、大坂のまちを巡る、みどりと歴史のまち長岡京

シルバーウィーク堪能されていますでしょうか?

私は毎日ひたすら歩いています(笑)
以前紹介したIngressというゲームにはまり、
シルバーウィークは西宮北口周辺70kmくらい?を自転車と徒歩で、
2日かけて歩きました。
そして次の日、大阪環状線の野田駅から弁天町駅までぐるぐる寄り道しながら通ったことがない道をスマホ片手に踏破。
本日は、京都の長岡京というか長岡京市を一回り歩いてきました。

おそらく自転車を除いても、ここ数日で100kmはゆうに歩いていると思われます。
とにかく疲れました(>_<)

一応達成感はあったので良かったです。
ちなみにIngressのゲーム中でこんなのがもらえます。

『西宮周遊ミッション ~西宮の虎になれ』 (自転車8時間+徒歩4時間)
西宮周遊ミッション ~西宮の虎になれ_20150920

『大坂のまちを巡る』+α (徒歩6時間弱、+αは徒歩1時間弱)
大坂のまちを巡る_20150921

『みどりと歴史のまち長岡京』 (徒歩6時間超)
みどりと歴史のまち長岡京_20150922

もしスマホでネットをいつも使っていて、
体重が気になっている方は、ぜひIngressを始めてみてください。
プレイスタイルにもよりますが、現地までいくのが基本です。
あなたの近くにもポータルと呼ばれる場所があるはず。(田舎・地方だと少ないかもですが)

正直、ジム行ったり、ジョギングしたりするよりも確実に痩せると思いますし、知らない道を通るのワクワクしますよ♪

ではでは、残り1日ですが、シルバーウィークを堪能してください!
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

利上げができない?!

シルバーウィークいかがお過ごしでしょうか?
私は関西にいろいろ出かけています、主にゲームと運動でw

さて、先日FOMCがありました。
利上げを予想していましたが、結果は見送りでしたね。

■ 米利上げめぐる不透明感広がる、相場乱高下の「火種」消えず (ロイター 動画あり)

さて、これを受けて今までいつ利上げをするかで市場はもめていたわけですが、
個人的には、論点は利上げできるかどうかに移ったような気がします。

というのも、本当に利上げするのであれば、今回がまたとない機会でした。
世界的に不動産のバブル懸念があり、イギリスやアメリカは利上げをしよういう背景があり、
アメリカの一部の地域では既にリーマンショック時の不動産価格を超えているところも多く出てきています。

そんな中、今回中国や新興国経済が弱いことが利上げ先送りの理由の一部となっていました。もうこうれは中国の株式バブル破裂のことを言っていると思って間違いないです。

今、利上げしてしまうと、中国発の世界的な金融ショックが起こる可能性があり、
それを恐れた判断でしょう。
しかし、今後、中国や新興国の経済は不景気に突入する可能性が高く、
ドル高が続くアメリカも、そろそろ遅く効いてくるドル高によるマイナスの影響が出てくる時期です。
ここから1年くらいアメリカ企業、特にグローバル企業の決算は悪くなっていくことが予想できます。

今回はのFOMCを受けて、私は今年利上げできないんじゃないかと思いました、。
ただ、どちらにしても株安要因でえすので、株は下落で見ておこうと思います。
現状、為替は様子見ですね。利上げ見送りから、とりあえずおかしな値動きをしない限りはドル安、円買いでしょうね。

あとは、日銀次第ですが、正直10月にも何もしてこないと思っています。
というのも、今回がおそらく日銀にとってのアベノミクス最後のカードとなるでしょうし、
既にやれることがないというのが理由です。なんせ初っ端から全てを打ち尽くしましたからね。
いわゆるバズーカ、だからこそこれだけ株高効果があっただけで、
あとは安倍政権が効果がある政策を打たない限り、株は当面上がらないと思います。

というわけで、明日からも数日は日本市場はお休みですが、相場は動いているので、
今後の動きは、欧州や米国勢の様子を見て判断するしかないですね。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーロの移民問題

こんばんは、すいきです。

株式相場が予想通りの動きをしているので、参戦するつもりはなかったんですが、
ETFの「日経平均ベア2倍上場投信(1360)」を、今日の寄り付きで10口買ってみました。
日経平均が下がれば、価格が上がっていくETFです。
とりあえず今年の12月までは持っているつもりですが、アメリカの利上げ次第では早期に手放すかもです。
10口で8万円弱、しかも現物なので、損出してもいいかなという感覚です。


さて、ここ数週間で、一気に記事が多くなってきている移民問題。
もともと去年あたりからギリシャやイタリアで移民が問題になっていたのですが、
影響が大きくなり、それ以外の国にも飛び火し始めた為、こんな騒ぎになっております。

■ コラム:難民危機、メルケル独首相の「遺産」となるか (ロイター)
■ 難民流入でハンガリーとオーストリアが国境管理強化 (NHKニュース 動画あり)
■ ドイツ 難民流入で混乱 国境での検問導入 (NHKニュース  動画あり)
■ 難民受け入れ賛否巡り欧州各国でデモ相次ぐ (NHKニュース  動画あり)

原因としては、
もともとEUの協定に限界があることと、中東情勢の悪化など、上げればきりがないですが、
大量の移民が流入することで、治安悪化、移民が低賃金で働くことによる経済のデフレ化、
国家及びユーロ圏の破壊など、これまた複数のデメリットがあります。

まあ、メリットもあるんですが、高齢化が進む国では安い労働力になったり、
人口増加に歯止めがかかるなどです。
ただ裏を返せば、その国の国民が駆逐される可能性もあり、
アメリカのような多国籍国家ならましですが、(アメリカも人種でいろいろと問題を抱えています)
国家存続に関係してきますので、安易な決断はできません。
また、今回は高度な技能を持った人材も中東の戦闘から逃れており、
移民に混じっているそうですので、問題は複雑です。

今後どういう決着がつき、落ち着くか分かりませんが、
ひとまず経済にも影響がありますので、注目せざるをえません。

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

石油価格 将来的なアメリカで危機に瀕する米シェール企業~

こんばんは、すいきです。
今週はなんといっても注目のFOMCがある週。
しかし、どういった内容になるか予測がつかないため、下手に動かない方がいいでしょう。

ただ、数か月先の未来で、おそらく米シェール企業の経営が問題として相場の材料に上がってきそうなのは見えています。
以前書きましたが、そろそろ大きめのシェール業界が経営破たんしそうな雰囲気がありまう。

また、各国原油の減産は基本しない(というかできない)方針の為、
引き続き原油価格の下落リスクが高いです。

原油_oil


以下、読めば現在の原油関係の背景と現状がわかる記事のリンクを掲載しておきます。
興味がある方はぜひご覧ください。

■ 中国経済の「長征」で市場に原油が溢れかえるこのまま中国は長期の難局に、原油価格の反転は当面ない (JBpress)
■ 中国の「QT」が引き起こす世界の金融バブル崩壊原油市場が「強気相場入り」? しかし結果は三日天下に (JBpress)
■ なぜか増えていく石油「埋蔵量」の秘密人類は地中の資源の全貌をまだ知らない (JBpress)

中国の外貨準備金が急激に減ってきていますが、
もともと米債を買って金融緩和をしたわけで、その米債を売っているということは、
金融引き締め、すなわち日本と逆のことしたというわけです。

ということはもちろん、株は下がるわけで、
株価を上げたい中国がいかに愚策を打ったかがわかると思います。

また、アメリカの利上げも米企業に大きなダメージをもたらすのは確実ですが、
ここでやらないと、FRBの信頼はガタ落ちですので、個人的には今週利上げを発表しそうな気がしています。

とりあえず最近悲観的な記事が増えてきました。
FXや株をやっていた個人投資家も損を出している人が多い気がします(自分がネットで見た範囲ですが)

そろそろ下落相場が加速し始めてもおかしくないと思いますよ。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産テック ~不動産業界に革命を!~

こんばんは、すいきです。

最近、たまにネット記事をみて気になっているのが、「不動産テック」。
金融業界のフィンテックや、広告業界のアドテックは有名ですが、
最近ネット不動産といったITの力で日本の不動産業界に革命を起こそうという動きがあります。

不動産バブル


もともと日本の不動産業界は特殊で、特に不動産投資家や部屋を借りる人に対して、
かなりの手数料を不動産業界の人は課してきました。

そんな中、インターネット上に店舗を構え、
ネット上で賃貸や不動産売買をやろうというサービスも出てきていて密かに注目しています。

■ [不動産テック]さらば情報格差 ネットとのかけ算に挑む新顔 (ITpro)
■ 勃興「不動産テック革命」、査定も審査もネットで完結 (ITpro)

記事によると、通常不動案の仲介料として3%程度もっていかれるのですが、
それを一定額で固定してしまおうという試みです。
例えば、1000万円と1億円の不動産があった場合、前者は約30万円、後者は300万円の仲介料が取られます。
どうしたって、1億円の物件を買う人が優遇されるでしょう。
しかし、業者にしてみれば、手間はどちらもあまり変わらないそうです。

また、業者が独占している不動産の情報もネットで可能な限り開放したり。
不動産は内部で情報がストップしていて、外に出てこないこともあるため、コネが結構重要だったりします。

そういった、いわゆる情報格差を是正しようという動きですね。
とりあえず、個人的には大歓迎です。

現在、不動産投資はどちらかというと売るタイミングだと思っています。
不動産関係の書籍のランキングでも、空き家利用やリフォーム関係の本が上位にたくさんあります。
一棟買ってキャッシュフローがしっかり出る物件が減ってきているということです。

もちろん東京の一部の地域は既にバブル状態です。
はたして東京五輪まで持つのか?と思っているのですが、
中国景気減速により金融危機でも起ころうものなら、投資している中国人を中心とした外国人投資家が
逃避していきますので、その場合五輪まで持たないかもと思っています。

ということで、不動産投資をやるにしても株と同様サイクルがありますので、
当面はお預けです。不景気が来ないといい物件が出てきません(T_T)
現物投資なら、リスクを取って空き家などをリフォームするより、クラウドファンディングや債権の方が低リスクです。

また、次に金融危機が起こった場合、世界的にレバレッジの上限が下げられる可能性は高いです。
さすがに、日本株の信用取引はこれ以上下がらないと思いますが、為替や先物関係はさらにレバレッジ上限が下がると思っています。
日本はレバレッジが低いほうですが、海外は高いですからね。
まあ、アメリカがそういう雰囲気ですからね。個人は分かりませんが、投資銀行などの法人は将来的に下がっていく方向で圧力がかかっています。


相場は、来週のFOMCまで様子見です、ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイボラ相場 参加しないが吉

こんばんは、すいきです。
昨日の急騰に続き、今日も急落。
日経平均はかなり大きなボラで取引されています。

■ 日本株の材料なき乱高下、ジェットコースター相場の裏側 (ロイター)

昨日の急騰で、このまま上に上がっていくんでは?と思った方もおられたともいますが、
今の相場は、短期筋の先物により大きく振れているだけで、市場参加者が少なくなっているため、
ボラが高くなっているだけです。

決して方向性が見えているわけではないので、その点ご注意を。

引き続き、FRBが利上げを決行すると考えております。
これを逃すと正直利上げやれなくなります。
まだ、米国はいいのですが、日本は既に悪い指標が目白押し。
設備投資も消費も弱くなっています。

中国は相変わらず、欧州は移民問題で揺れています。
直近は影響が限定的ですが、今後、移民受け入れによるデフレ懸念が一層高まっていきそうなこと必至です。

日本で追加緩和の話も出てましたね。
既に日銀のETF買いの残り回数も見えてきましたし、
このままでは日銀による株価下支えができない状況になりつつあります。
が、なぜ日銀が株価を下支えする必要があるか正直疑問です。

と、こんな感じでFOMCまではリスクオフ方向で様子見状態です。
ただ、利上げしてもしなくても、そのうちリスクオフになりそうだと思ってますが、
皆さまどうお考えでしょうか?
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

米市場休場で、様子見&小動き

こんばんは! すいきです。
とりあえず今日は米市場が休場なので、荒れるか動かないのどちらかと思いますが、
とりあえず動かない方のようですね。(23:00頃ですが)

さて、一応中国関係の記事があったので、参考まで。
いつも書いてる通り、供給過剰状態が続いている話。
■ アングル:中国「一帯一路」は幻想か、根深い供給過剰問題 (ロイター)

そして、最近注目されている、中国の外貨準備金が早いペースで減っているお話です。
まあ、簡単に言うと保有していた米国債を売っているようです。
まだまだ大丈夫ですが、このペースで減ったらヤバイです。
■ 中国外貨準備、8月は‐939億ドルで過去最大の減少 (ロイター)

さて、中国株の下落がじわじわと続いていますが、
明日の米国市場あたりからボラが大きくなるかのか?あるいは中国時間から荒れるのか・・・。
たぶん、数日中にはボラが大きくなると思われますので、注意して取引下さい。

私は今月のFOMCが終わるまで動かない予定です。
ちなみに、私は今月利上げするだろうと思っています。
今月逃すと利上げできないのでは?と思うのと、
そもそも景気が完全回復するまで待っていたら、利上げの意味がないですから。
(利上げは米景気が完全回復してバブルにならないようにするための策などなど、実施する意味はいくつかありますが)

というわけで、今日は小動きで終わりそうな気がします。
ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。