目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

アベノミクス失敗

こんばんは、すいきです。

既にアベノミクス相場は終わっていると思いますが、
日本の7-9月のGDPもマイナスになり2連続マイナスで、リセッション(不景気)入りしました。
すなわち、アベノミクス失敗と断言して問題ないと考えています。

株価はたしかに横ばいですが、日本の景気は結局良くならず、
世界中を見渡しても、中国は言うまでもなく、ユーロも移民問題や財政問題でプラス要素が全くなし。
今後、先日のフランスでのテロのようなリスクは引き続き高いですし、
移民流入=低賃金化によるデフレの進行が危惧されます。

もちろん、以前の中国のような世界を引っ張っていけるような新興国は見当たらず、
最後の頼みの綱のアメリkは、おそらく利上げしたら株価下落して、不景気入りそうな気配です。


絶妙なバランスで現在の状態を保っていますが、予断を許さない状態です。
さらに、今後は世界的にモノやサービスの価格下落圧力が増すと思われます。

その先行指標が原油なのかなぁ?と勝手に思っていますが、
とにかく、アメリカを中心に中間マージンビジネス(日本で言う卸業者や仲介業者)を介さない取引が、
増えていくのがトレンドになりつつあります。(個人間取引とかですね)

個人にとってはメリットがありますが、会社としてはメリットがなくなるというか、
まあ、業界によるのですが、中間マージンをとって生き残っている業者が多い現在、
職の安定につながるかどうかは不確定ですし、そういう業者は今後生き残れないでしょう。

自分の今後も考えつつ、明確な不景気になった時の戦略を色々と考えています。
とりあえず、基本リスク資産は買わない。トレードする場合でも、株ななら空売りなど、不景気なりの戦い方でやっていこうと思っています。

まあ、不景気にならなかったら、それはそれでいいんですが、
今の安倍政権を見ていると、何も対策をしようとしないので、やばいと思っています。

リセッション入りしたわけですが、まだ消費税を上げるというか、軽減税率をどうするか、すなわち消費税を上げる前提で話が進んでいます。さらには、補正予算も組まない、組んでも少額。これじゃ、無理でしょ・・・としか思えないです。
あと、TPP、世論調査では賛成派が多いようですが、そもそも中身が分からないのによく賛成なんて言えるなと・・・。
中身が分からない以上、私は反対です。
(だって、おそらく輸出系の大企業有利の非自由協定だと思うので)

と、色々書きましたが、株や為替のチャート、その他情報見ている限り、
もう景気というか株価の頂上あたりなんじゃないかぁと勝手に思っています。
今後は、明るい話題を書いていきたいですね(>_<)

ではでは。
スポンサーサイト
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

相場が動く予兆はあるけど、停滞感漂うムード

こんばんは、すいきです。
このところ、仕事も忙しかったですが、
趣味の方の内容をGoogle+の方に書き出したので、そっちにかかりきりになってました。
ingressや登山の内容になっています。
Google+のページ→ こちら

さて、久々の更新な気がするんですが気のせいでしょうか・・・(>_<)
相場の方ですが、12月に向けてアメリカ利上げによるドル高と、
ユーロの金融緩和拡大が重なってユーロドルがパリティに向けてまた動き出しているように見えます。
ECBは、量的緩和の額UPやマイナス金利のさらなる追加利下げなど複数実施する可能性があり、
ユーロ売りが加速しそうな気配です。

一方、アメリカの方は利上げするかどうかわかりません。
雇用統計が良かったので、指標的には可能性は高まったと考えていますし、
FRBのメンツもあります。去年から準備してきたわけですから、今更やっぱりやりませんは、急激なドル安になる可能性を秘めています。
がしかし、本当に利上げして大丈夫か?また金融危機が起こるんじゃないかという議論もありますので、結局のところ読めません。

さらに、新興国全般弱い経済状態ですが、
中国やブラジルのように明確に経済成長が鈍化が目立っている国もあれば、
そうでない国もあるので、すでに新興国でひとまとまりにできない状況です。

とりあえず、投資を考える場合は、ここに分析するか、全般的に投資してリスクを下げるかどちらかと思います。
個人的には今のタイミングで新興国への投資・通貨買いはおすすめしませんが。(私は当面しない予定)

大きなイベントは近づいていますが、
直近相場を動かすイベントがないように思います。
こういう時は、様子見か仕込み時ですので、よく考えて行動しましょう。
あとは、この記事気になりました。興味がある方は読んでみて下さい。
■ 焦点:ドル調達コスト急騰、日本勢悲鳴 外貨建て投資の軌道修正も (ロイター)

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

郵政上場祭り終了、来期以降の日本企業業績見通しはよくない

おはようございます、すいきです。

日本郵政などが上場しましたが、まあ、予想通りの値動きです。
ちなみに私は買いませんでした、というか買おうと思っていません。
なぜかと言うと、利益を出せる企業ではないから。

短期的に値幅は稼げるかもしませんが、かなり前の現NTTが上場したときと状況が違います。
また、機関投資家より一般にかなり株を買わせていたはずですので、ボラは出にくいと思いますが、
一旦下がりだしたらじわじわと進行していくと思います。上昇の場合もそうでしょうが。
とりあえず、今後の値動きに注目です。

さて、日本企業だけでなく、世界的にいえることですが、今年下期、および来年度の業績予想が良くありません。
■ 日本株「郵政祭り」が一服、下期以降の企業業績は不透明 (ロイター)

次の大きな材料は、おそらく12月に控えている米利上げ判断だと思いますが、こちらは本当によくわかりません。
上がらなければ、米経緯に黄色信号、
上がれば、一時的には好感されるかもしれませんンが、低金利に任せて自社株買いをしまくっていた企業や、新興国に大ダメージ、どちらにしてもよい材料にならないと思っています。

もう今年もあと2か月をきりました。
本来なら4月まで株価上昇に向けて、株を仕込む時期ですが、実は今回買わない方向で考えています。
日本の景気が良くなていないのは肌で実感しています。
来年消費税を上げる話もあります。そして、給料は上がらないのに物価だけあがるという悪循環。
世界的にも不景気の循環に入る兆候が出始めている現在、リスクを取るべきではないという判断です。

まあ、実は今から景気が良くなるのならそれはそれでいいと思うんですが、
日本でも、企業が偽装やら不正やらが多く発覚しています。規制を強化する必要があります。
その一方で、政府は規制緩和をしているわけで、他の政策と合わせて矛盾がありすぎます。

そういった矛盾が限界点を超えた時、歴史的な事件になるんだろうな・・・・という風に考えています。

というわけで、今週も頑張りましょう。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

予想しにくいドル高相場と数年後の都心周辺不動産バブル崩壊?

こんばんは、すいきです。
久しぶりの更新になりすいません(>_<)
ingressを全力で遊んでおりました。名古屋に行き、京都に行き、関西圏色々なところに出没してました(笑)


さて、日銀の追加緩和もなく、今週からの相場がどう動くか楽しみです。
ただ、12月の米利上げ観測に向けて、ボラは高くなるのは容易に想像できるでしょうが、
やはりドル高方向に傾きそうですね。
そうなると、米株の見方もドル高なら、国内の消費関係の企業が上がり、輸出系やグローバル系の企業は下がるor上がらないと予想ができます。(もちろん日本も同じ)

■ 焦点:FRB政策とドル高の恩恵受ける米セクター株は (ロイター)

実体経済に先行して動くといわれる株価ですが、そんな株価がやはり今より落ちてくることになれば、
それすなわち不景気の始まりとなるでしょう。現在天井を打って下落、再度上昇?という局面ですが、ここから下がるのであれば、今年の天井がここ5~10年の天井になる可能性もあります。注意してトレードにご参加ください。

さて、日本の不動産もかなり危ない状態になってきています。
好景気はもうすでに去り、高値のマンションは売れなくなってきているみたいですね。
特に、区分マンション所得の方は、都心では中国人の共同オーナーと揉めるということが多いと聞きます。
本当かどうか、投資家の方から聞いていないので断言できませんが、まあ、普通に起こることでしょうね。

■ 都心の優良物件も大暴落!  マンション神話を崩壊させる「2020年問題」は、本当だった (現代ビジネス)

そして、最近あれだけ出版されていた不動産関係の本が一気に書店から減っています。
たくさん出したので、これ以上は書く人がいないだけかもしれませんが、記事や情報を仕入れている限り、
今後日本の不動産を買うのはやめておいた方がいいという感じです。
不動産投資家としてのノウハウがない方は、節税目的でもよく考えて買った方がいいと思います。
私はやはり不況が来て、下がったか、上がり始めたところで入りたいですね。

とりあえず、相場の方向性が見えるまでは様子見です。
ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。