目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

続々 トレーダーに必要な4つの能力

こんばんは、すいきです。

今回も昨日の記事「続 トレーダーに必要な4つの能力」の続きです。

ひらめき


すぐ書き上げるつもりでしたが、遅くなりましてすいません(>_<)

では、早速続きをどうぞ。
前回の続き

次の4つの特性から、①と②の2つ紹介しました。
今回は残り③と④を紹介します。

① FLEE(自由) ATTACK(稼ぐ)
ファンダメンタルズ+テクニカル

② CONTROL(統制) DEFENSE(守る)
マインド+リスクコントロール

③ CHECK(調査) WAKE TO(気づき)
ファンダメンタルズ+マインド

④ METHOD(方法論) EXPERIENCE(経験)
テクニカル+リスクコントロール

トレーダ―に必要な4つのシンプルな能力

データ解析と直感

さて、③と④の説明ですが、まずは③。
こちらは、「CHECK」と「AWAKE TO」。

ファンダメンタルズは、国や企業といった経営状況や経済指標を分析する能力ですね。
もちろん、それぞれの数字についての意味や、それらの動向を調査しなければなりません。
さらには、その数字から自分の考えや予測を導き出し、トレードに反映させることが求められます。
これが気づき。決められた公式・モデルからデータを分析します。

膨大なデータの調査とそれらに基づく予測が必要ですが、難易度自体は④と違い簡単です。
ただ、簡単といっても数字が嫌いな方には苦痛そのものですね(笑)

さて、実はマインドも同じです。意外だとおもいませんか?(^^)
理由は簡単、こちらは自己分析です。自分の現状を分析して、なりたい自分を想像。
その想像=予測に基づき、考え方を変える。

自分を調査して、その気づきを得て、行動へ。ファンダメンタルズと同じです。

というわけで、まさにデータ解析。こちらが好きな人はこの2つの能力を高めてみてはどうでしょう。


一方で、④。
こちらは「METHOD」と「EXPERIENSE」。
テクニカルは、チャートなどの分析をする能力。
リスクコントロールは、リスクの把握と制御。そして、それらのリスクに耐える精神力。

どちらも方法論が存在します。
やりかたは沢山あるものの、あくまで目安となるもので、その通りにすれば確実に儲かるというものではありません。
なぜなら、ファンダメンタルズの影響もあるので、その通りになるとは限らないからです。

しかも各方法ともに、前提条件があるので、毎回同じ方法を使えばいいというわけではなく、
臨機応変に変更するか、使える時のみに限られたりします。
なので、方法論を知っていないと話になりません。

加えて、どこでエントリーしてどこでエグジットするか・・・・これらも目安はあれど、
リスクコントロールと合わせて、全て経験がベースとなります。
正直初心者がこれに失敗する理由は、経験がないから。
特にテクニカルは経験が重要ですから、最初からこれに頼る初心者が稼げないのは当然。

それさえ知らず、儲けられないと言って去っていく初心者が多いのは、勉強不足とかいえませんし、
何か勘違いをしています。

さて、最後にリスクコントロールですが、こちらも先ほど書きました、方法論はたくさんあります。
しかし、そのどれもリスクに耐える精神力が必要。
こちらもどれくらい耐えられるかといった、経験が重要になってきます。
机上ではいくらでも計算できますが、1万円の損が取引量が100倍になれば損失は100万円。
無理だと思えば、それはまだあなたの精神力、リスク許容度や資金力が足らない証拠です。

自分の身の丈に合ったトレードを心掛け、ここぞ!というときにリスクをとれるトレーダーは強いです。

故に、個人的にはテクニカルとリスクコントロールは難易度が高いと思っています。
いわゆる「カン・直感」が重要で、これらは2つ意味があります。

一つギャンブル。フィフティ・フィフティで、勝つ確率50%です。
もう一方は、今までの経験から、意識の有無に関係なく弾き出される解。
大抵の人は、前者が直感だと勘違いしていますが、トレーダーの直感というのは、後者です。

トレーダーは、特にリスクコントロールで、机上の計算ができない場合、この直感が命綱になります。
(リーマンショックの時のような、あり得ない暴落や急騰の時です。あれは机上の計算を上回るリスクです)

こちらについては、難易度が高いものの習得する価値はあります。
特にリスクコントロールの方は、取引量が上がって来るほど、必要になって来る能力ですので、
早いうちに磨いておいて損はありません。

どういった手順で学んでいくか?

さて、ここまで見てきて、どうでしたでしょか?
ちょっと速足になっているところもありましたが、ざっくりとは4つの能力と特性を説明できたと思います。

次の記事ではどういった手順でこれらを身につけていく&学んでいくかを説明していこうと思いますが、
最初の起点となる能力だけ紹介しておきます。

それは、「マインド」!!
これは他の3つのベースになり、かつ習得に時間がかかる能力。
まずは、マインドから始めることをオススメします。
そして、多くの方は、これを後にしがちです。
最初に習得する能力を後回しにしているわけですから、能力が伸びないのは当然。

と、そういった内容でお伝えしていこうと思いますので、ご期待下さい(^^)

関連記事:
トレーダーに必要な4つの能力 (本サイト)
続 トレーダーに必要な4つの能力 (本サイト)
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
No title
すいきさん

非常に明快、かつ論理的に話しを展開されており、素晴らしい内容だと思います!
これだけの内容をすらすら書いていることから、何をお仕事にされているのか、
すごく気になります(笑)

私も「スワップ派10年選手のブログ」というブログを運営しています。
チラシの裏レベルの内容のブログではなく、読んでいて本当に役に立つと思われる
ブログを記事内で紹介し、毎日のブログ巡回で応援する活動を地味にしています。

もしご迷惑でなければ、すいきさんのブログを記事内で紹介させていただいてよろしいでしょうか?
2015/02/07(土) 16:05 | URL | taka #-[ コメントの編集]
No title
takaさん

なかなかまとめるのが難しいので、うまく伝わるか試行錯誤してました。
お褒めの言葉を頂き、ありがとうございます(^^)

ブログ紹介の件ですが、ご自由に紹介して頂いて構いませんよ~♪

仕事については、システムエンジニアをしております。
2015/02/07(土) 19:49 | URL | すいき #-[ コメントの編集]
No title
すいきさん

ありがとうございます!
それでは、近々ブログ内で紹介させていただきます。

お仕事はシステムエンジニアなんですね!
論理的に話しを展開するスキルに納得です。
2015/02/08(日) 14:11 | URL | taka #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。