FC2ブログ
目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

雇用統計を受け、利上げの可能性大

こんばんは、すいきです。
米雇用統計が発表されましたね。
結果は、雇用者数+17.3万人、失業率5.1%。
■ 8月米雇用者数:17.3万人増、市場予想は下回る-失業率5.1% (ブルームバーグ)

雇用者数は20万人を切りました。あまり良い傾向ではないですが、
特に8月の雇用者数は後で大幅改定が毎年入るのでいつも以上に信用できません。

失業率は改善しましたが、労働参加率は62.6%、前月と変わらず。
平均時給が前月比で0.3%改善。
数字的にはまずまずですが、値自体は特に雇用が改善しているか微妙な感じです。

そういえば、本などを読んで最近知ったのですが、
ここ数年労働参加率が落ちてきていますよね。
なので、働きたくても働いていない人が多いと思っていたのですが、どうやら違うようです。
労働参加率が低下しているのは、会社に属さないフリーエージェントが増えているからのようです。

ここでのフリーエージェントは、フリーランスの方や期間限定の契約社員、小規模の企業家などの人たちです。
どうやら近年アメリカではこういった企業で雇われていないタイプの人が増えているらしく。
企業経営者以外は、雇用統計でのカウントの仕方が現状に合っていないようです。

例えば、契約社員であれば、働いている間は企業に雇われているので雇用者でカウントされているかもしれませんが、
契約が切れれば、次の契約までは働いていないことになります。
フリーランスの人たちも、同様、カウントされるかどうかはその人の答え次第ということで、
もちろん高額な報酬を受け取っているフリーランスがいる一方、
大部分はの人は、低所得者が多いみたいですね。

ただ、それをはっきりと統計として集計していない為、現在の雇用統計は意味をなしていないというわけです。
FRBのイエレン議長が「労働問題」の専門家であるのはご存知だと思いますが、
雇用統計と失業率以外の指標も見ると言いだしたのは、このあたりの事情があるんではないかと個人的に思っています。

で、雇用統計後の市場の反応は、ドル円はレンジ、クロス円は円買い、株は売られていkます。

で、次のFOMCでの利上げですが、私個人の意見を言わせてもらうなら、7~8割くらいに跳ね上がったと思っています。
というか、この9月を逃すと利上げできなくなる可能性が出てきているからです。

もちろん中国の株価下落がトリガーになっています。
が、リーマンショックがサブプライムローン問題であったように、
中国の株価下落は、中国経済減速が要因であり、さらにその奥に原因が潜んでいるものと思われます。
もちろんこのままリスクオフが終わって持ち直す可能性もありますが、
私は、来週もさらにリスクオフ相場続くと考えています。

というわけで、まだアメリカの市場は終わっていないので最後の急騰・急落するかもしれませんが、
来週から気の抜けない日が続きそうです。

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。