FC2ブログ
目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

当面 原油安となる理由

こんばんは、すいきです。
そろそろターニングポイントの利上げ判断時期ですね。

さて、原油価格ですが、やはり思ったより下落いて少し反発した状態にあります。
なぜ原油価格が下がり続けるのか?
それはもう既に何回も数か月前から記事で書いているので今更ですが、まとめておきます。

一番の核低下の原因はおそらく中国のバク買いがなくなったことです。
買い手が減る、需要減ですね。

それと合わせて、原油を減産すれば価格は上がります、増産すれば価格は下がります。
しかし、原油国は減産できません。サウジアラビアを筆頭になぜ価格の下落を容認してまで、原油を掘るのか?
それは、そうしないと財政などが破たんするからです。ようはお金が不足しているんです。
(シェールは掘らないと出てきませんが、中東の原油は掘ってしまうと生産を止められないという事情もありますが)

また、ロシアの原油やアメリカのシェールにシェアを奪われないためというのもあります。
一定以上のダメージを与えれば、アメリカのシェール業界・会社を倒産に追い込むことができるからです。

しかし、今のシェール企業が倒産して、原油価格が上がると、再度シェールでも利益が出る状態に戻ります。
倒産はしたけれど、別の投資家なり、企業家がお金があれば別の会社が出てきます。

アメリカのシェール系企業はつぶれても、シェールガスやオイルは残っているからです。
ゆえに、そう簡単に減産して価格を上げると、逆に中東が潰されかねない状態なわけです。


よって、世界経済の状態が今と変わらない限り、すなわち需要が復活しない限り、
今の状態から更に価格が下落しても何ら不思議ではありません。
こういった背景がわかっていれば、WTI先物が50ドル弱で推移していた状態で原油を買うなんてことはリスクが高すぎるということがわかっていただけると思います。反発なんてしませんよ、まだ原油落ちるんですよ・・・と書いていたのはこういった理由からです。

まだまだ、下がる余地があります。
米利上げで世界景気、とくに新興国でデフォルトなどの危機が起これば、負の連鎖が起こるでしょう。
そこで始めて原油を買おうか・・・という選択肢が出るんです。

短期的には買ってもいいですが、長めにもつならロングする理由はありません。

さて、アメリカの利上げが気になりますね、どうなることやら(>_<)
トレンドが出るかは分かりませんが、一時的にボラがすごいことになるのは確実だと思います。

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。