FC2ブログ
目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

経済的自由と経済的拘束

こんばんは、すいきです。
今日から仕事始めの方が多いんでしょうね、私は明日からです。

相場の方は、取引初日からリスクオフムード一色、
中国の上海総合指数は、早速サーキットブレーカーが発動しましたね。

■ 中国株、初のサーキットブレーカー発動 7%安で売買停止 (ロイター)


さて、本日はタイトルの「経済的自由」と「経済的拘束」のお話です。

一般的な働いている人の多くは、1週間をどのように過ごされているでしょうか?
1週間は7日、5日働き、2日休みというのが一般的ですよね。
途中休暇があるにせよ、その実に半分以上が労働に費やされています。

では経済的自由とは、どういった状態か?というと、
働かなくても生活できる状態をいいます、資産などがお金を生み出してくれるからです。
別に1週間0労働で無問題です。

一方で、経済的拘束はその逆です。
ブラック企業に勤めている、あるいは管理職で休日も出勤・・・という感じに1週間ずっと労働。
悪く言えば、社畜や会社の奴隷といわれます。

そして、一般的な人は働く割合が5:2で経済的拘束の側です。
いわば、会社に拘束された状態なわけです。

ゆえに、一般的なゆっくりとしたペースの資産運用で、
定年後には大きな資産になっているというのは割に合わない、かなりリスクをとっていることになります。

なにせ、その労働をしている時間が人生で一番活発に活動できる時期だからです。
もちろん、大きなリスクをとって資産運用すると、それなりの損失も覚悟する必要がありますが、
今後の日本というか世界では、資産運用は必須スキルになります。

それができなければ、それすなわち経済的拘束まっしぐら。

ここ数年、多くの方が株やFXでデイトレードなどの短期トレードをされていますが、あれも労働です。
もちろん短期的にお金を増やす方法としてはよいのですが、
拘束時間が長い、メンタル面の影響がでかいです。
トレーダーは投資家とは違います。高所得者です。(もちろん、やり方によっては投資に変わります)

また、テクノロジーの進歩や行政施策の変更で、
ここ数年(3~5年)で、多くの方のライフスタイルが変わる可能性が出てきています。

あなたは、どうしますか?
もちろん、今の状態で株やFXをした方がいいなんて決して言えませんし、
私も今取引停止していますから。

しかし、また来るであろうチャンスに向けて一歩でも準備しておかないと大変なことになりかねません。
将来、年金や社会保障がどこまで充実しているか分からないからです。

あなたは経済的自由、経済的拘束どちらが良いでしょうか?
じっくり考えて、経済的自由が良いと思われたら行動してください。
行動する人は、勝手に動きます。どうしようかな・・・と考えているあなたは、決して変わろうとしていないということを認識してください。

今年も私は、経済的自由を目指して進みます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。