FC2ブログ
目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーロ円ショートのトラリピ稼働!

こんばんは、すいきです。
3連休いかがお過ごしだったでしょうか?
私は、ほぼ仕事でした(T_T)、なのでこんな夜中にブログ更新してるんですけども(笑)

さて、年初からの下げで、そろそろリスク資産の下げの反発があってもおかしくないかもですが、
リーマンショック級の下げならそんな希望的な観測は意味をなしません。

去年からウォッチしていたWTI原油先物ですが、やはり下がってきました、予想通りです。
原油の需給がどうのという風に言われていますが、情報収集した範囲では、
その需給情報をもとに、投機筋が値を動かしてるようですね、実需筋ではなく。
リーマンショkックの時に原油価格が急落したので、その時の再来と言わんばかりにショートで攻めてるようです。
30~60ドルのレンジのどちらかを抜けたらさらにトレンドが走ると思っていましたが、
もしかしたら20ドルに向けてさらに下落するかもです。
もちろんそこまで行ったらどこかの原油国が財政破綻しそうです(ベネズエラ、サウジあたり+米シェール企業)

で、タイトルのトラリピなんですが、
先週の雇用統計前に、ユーロ円ショートのトラリピを稼働させました。
126.50~130.50円の15銭刻み20pips利確です。
135円まで戻ったら豪快に損切りしてやろうと思っています(笑)

なぜユーロ円を選択したのか?、それは次の3つの理由からです。
①ユーロ円でロングするとマイナススワップ
②ユーロドルの動きがおかしい
③米利上げによる影響が年央くらいから出て、ドルが売られる可能性が高いとみている


①はショートトラリピがしやすいという理由からですね~。
裁量だと、個人的にはドル円とポンド円、
デイトレなどの短期トレードだと豪ドル・キウイ・カナダもいいかもです。
それで、②の理由ですが、ユーロドルが微妙なレンジに入りました。
ユーロドルのビックトレンドがすぐ出るかというと、出ないと思っていますから、
ドル円次第ではありますが、ドル円ほど落ちずボラが大きくなるかもという予測の元、ユーロ円を選択してます。

後は、③。まだ1回しか利上げしてないですが、年4回する可能性が現在濃厚。
もし、3月に2回目の利上げをした場合、6月の米企業決算がやばそうな気がします。
そこまで米株が持つかがそもそも分からないですが・・・。


一応確認しておきますが、アメリカは景気良くないです。
メディアは良いと書きますが、他国と比べて良いのであって、
ゼロ金利とQEで相場形成され、自社株買いで株だけ上昇していました。
雇用統計もいいのに何言ってるの?と思われる方は、ロイターやブルームバーグの記事をしっかり読んで下さい。
オバマ政権の政策で、正社員を減らして、その分パートやアルバイトを増やしている背景があります。
そりゃ、失業者も多いですし、雇用者のカウントが曖昧なやり方をしてますから、雇用者増えるでしょ(笑)

日本も同じですが、数字上は良くても、増えているのは非正規社員。
消費が伸びるはずもなく、大学を卒業すると、奨学金という名の多額の借金があり、
家も買われず、賃貸が増えているそうです。それに加えて、富裕層などによる住宅買占め。
特に、シリコンバレーをはじめ、アメリカ各地で立地が良い場所は相当値段が上がっています。

また、車が売れているというのもよく聞くかと思いますが、
原油価格下落の影響も多分あるのですが、一番影響しているのは、
一部の米車企業が、ゼロ金利キャンペーンで3~5年程度のローンを組んでもらい、
各社が金利を払っている現状があります。それもサブプライム層の。

リーマンショックの時ほどではありませんが、
利上げによる影響は車業界にも、じわじわ来ると思われます。
近いうちに、車バージョンのサブプライム問題が発生する可能性は十二分にあります。
また、売れているということは、今後の需要の先取りでもあるため、お先真っ暗です。

とまあ、リスクオフ要因を書き出したらキリがないのですが、
最後に注目しておきたいのは、日銀の第3弾バズーカがあるかどうか。
今週も急落が続くようであれば、もしかしたら1月に何かアクションがあるかもです。
ただ、消費増税とパッケージでしたいでしょうから、本音は打つなら4月以降ですね。
さて、日銀の副総裁ですが、2%のインフレに達しなかったら辞任すると言われていたのですが、
いつ辞任されるんですかね?責任を取ることになるとアベノミクスと政府の政策は失敗確定となるので、
気持ちは分かるんですが、黒田総裁も含め結果を出せないのであれば、たぶん総裁・副総裁としてふさわしくないのだと個人的には思っています。なんせトップですから、そういう覚悟で臨んいたはずなのに、甘いなぁ・・・と思う今日この頃です。
まあ、だから行政サービスや施策は良くならないんだと思うのですが。


最後に、最近損しても、精神的なダメージをあまり感じなくなってきています。
いい傾向なのか、鈍感になるので悪いのか微妙なところではありますが(笑)
というわけで、今後の相場展開が楽しみです♪
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
No title
ユーロ円の値動きってどうにも好きになれないので苦手です。
リスクオフでユーロが買戻しされるせいで、ECBの追加緩和気運が高まらないとなかなか下がってくれませんし。

といいながら私もトラリピしてますが、苦手なので127円でやめようと思ってます。
2016/01/12(火) 12:22 | URL | ぽぽ #-[ コメントの編集]
コメントありがとうございます!
ある程度の戻し覚悟でやっています。そのうち、悪材料が出てきてユーロが売られるんじゃないかと思っています。年央過ぎると今度はアメリカが崩れてくるか、大統領選などで戻りあがってくるか読めないですが、結局米株と原油と中国経済が今年は相場を左右しそうですね。

とりあえず、ユーロ円は120円切れも視野に入れています。他の通貨もそうですが、各国株式が中期以上の下げトレンドに入っていきそうな気配ですし、1/13の日経平均も大きな下落の戻しとみています。

対円ではトラリピのロングは、広レンジでない限り、当分きついかなぁ・・・と思ってます。
2016/01/14(木) 01:32 | URL | すいき #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。