FC2ブログ
目指せ経済的自由!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスの資源大手 グレンコア

こんばんは、すいきです。

さて、本日は、スイスの大手資源会社 グレンコア(GLEN:LN , ロンドン証券取引所)を紹介したいと思います。
聞いたことない人がほとんどでしょうが、鉱山開発や商品先物取引をしている企業です。
株価はこちらを参照→ グレンコア株価(ブルームバーグ)

日本では、去年の夏の日経平均やドル円が天井をつけて、目下、下落中ですが、
世界的に原油など資源価格が急落していました。
実はこのグレンコアという企業が、その資源価格下落の象徴的な企業なのです。

現在は、株価がある程度反発しています。原油がもどしましたからね。
ただ、年初はチャイナショックということで、大きく下げましたが、
実は原因は中国ではなく、こっちの方が原因かも・・・とも言われている大本命なのです。

その理由は、なんといっても日本円にして10兆円を超える大量の資金を欧州の銀行が貸し込んでいると言われているからです。
それでなくても、中国の需要減などの原因で価格が下落している資源価格により、経営が悪化、
倒産してもおかしくない状態になっているのです。
ただ、マーケットの見方は、真っ二つに分かれているので、まだ倒産に関しては何とも言えません。
しかし、万が一倒産なんてことになったら、欧州の銀行が大変なパニックになります。

特に、あまり日本では知られていませんが、
欧州の大手銀行で一番レバレッジをかけて投資・融資しているドイツ銀行が一番危ないと言われています。
(意外にも大手ではドイツ銀行がが一番危険な経営をしています)

グレンコアに何かあれば、EUのど真ん中から火が上がりかねません。
今のところは問題ないようですが、
再度、資源価格が低下したときは頭の片隅にでも思い出してください。
今まで高レバレッジをかけた先物やそのデリバティブ取引が膨大な金額になってきました。
それが一気にしぼんで、グレンコア発の金融危機?が起こる可能性があります。
それこそ、第2のリーマンショックです。
さらに、投機筋が、中央銀行バブル、すなわち債券市場のバブルの崩壊を常に狙っています。

これらが発生すると、先日のイギリス選挙がかわいいくらいの比較できないほどの大混乱になります。
グレンコア倒産については、起こらないかもしれないですが、
一リスクとして、気をつけておくことをオススメします。

ではでは。
      にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ    このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
こんにちは。ドイツ銀行も危ないと言われてますがどうですかね?破綻するとリーマンどころの騒ぎではなくなるような。。。
2016/07/03(日) 17:51 | URL | あべ #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
あべ さん、コメントありがとうございます♪
返信遅くなりましてすいません(>_<)

ドイツ銀行ですが、もちろん危ないですよ。
欧州の大手銀行の中でもハイレバレッジで有名です。

このあたりは、現在イタリアの銀行が危ないと言われて株が売られていますが、
ドイツ銀行も同様、株価が急落中。
株価は景気の先行指標と言われています。たいてい、経済のほうが後で追いついてきます。
この辺りは、欧州だけでなく、中国などとも繋がってる話なので、
イギリスのEU離脱も含めて、影響がどこまで広がっていくかでダメージの度合いが変わって来ると思います。
ご指摘の通り、そんなゆるいダメージではないと思っています。
2016/07/08(金) 00:37 | URL | すいき #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
NEWS・情報サイト
プロフィール

すいき

Author:すいき
投資歴5年目突入、
FXと株をやっている30前半の兼業投資家で、経済的自由の獲得を目指しています。

スイング~中期の長くポジションを持つスタイルです。
FXは裁量+トラリピ。
株は中・長期の配当・株主優待狙いがメインですが、最近はコモディティや株価指数に連動するETFを買ってます。

2015年、融資型クラウドファンディング開始。順調に利益が伸びてます。

Twitter:
@suikij_rich8888

twitter
RSS 新着記事
ブログリンク
オススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。